ラスチコ商 品 説 明 rustic
 取扱商品                  各写真をクリックすると、それぞれのページに移ります 

 ラスチコmono:モーノ

   
    ラスチコ
    
arenino:アレニーノ

    
 ラスチコ推奨
 
グラスファイバーメッシュ
 
      CK165
 

ラスチコmono:モーノ・arenino:アレニーノ DATA

 外壁にも内装にも、新築にもリフォームにも使用可能。 

 簡単作業で、平面も装飾も、また建物表面の保護も可能にした色つきの漆喰

 25kg袋入り(粉状):使用時直前に水を混ぜて使用する。

   主 成 分    消石灰 ・ 無機骨材 ・ 粉状鉱物色素 ・・・・・ カルシウム ・ マグネシウム 
   適用分野   モルタル、軽量セメント、れんが、セメントブロック、プラスターボード など

   
仕 上 げ



  平面(撫で仕上げ・押さえ仕上げ)、掻き落とし、コテ後残し、装飾など

     参照: 各種仕上げ(Texture)サイト 
  原 産 国  イタリア
  粉の比重   1.3kg/リットルあたり
  混合時 ph値  13
  硬化時混合濃度  1.5kg/リットル
  防  火  性  MO (防火性あり)
  種  類  2種類 (粒径の違いによる)

 
@ラスチコ・モ-ノ Aラスチコ・アレニーノ
  粒  径  モ-ノ:最大粒径1.5mm、アレニーノ:1mm以下
    調  日本販売色
 
モ-ノ:13色、アレニーノ:5色 
 ■ ■ ■       
  
エコロジー商品
 
 
天然鉱物顔料使用

 
 修復適合材商品
   国際品質規格ISO-9001取得

  
 






分 類

国土交通省 
告示対象
建築材料








国土交通省では、平成14年国土交通省告示第1112号〜1115号で、クロルピリホスを発散するおそれがない建築材料、および第1種・第2種・第3種ホルムアルデヒド発散建築材料を定めています。

シックハウス症候群など、人体への影響を考慮し、合板・集成材・壁紙・樹脂系ペイントなどの2次加工した建築材料の使用に注意を換気する為です。

無機系塗り壁材であるラスチコは、ホルムアルデヒド、クロルピリホスなどとは無縁であり、「告示対象建築材料以外の建築材料」です。


MSDS対象商品


   

日本では、PRTR法(化学物質排出把握管理促進法、特定化学物質の影響への排出量の把握及び管理の推進に関する法律)で、化学物質物質などの性状・取扱いの注意などをの情報を記載したMaterial safety data sheet(製品安全シート)の作成が義務化されています。

ただ、その対象製品は、対象化学物質(第1種354物質および第2種81物質)を、一定割合以上(1質量%以上、特定第1種のみ0.1質量%以上)を含有する「化学薬品」、「塗料」、「染料」、「溶剤」を代表とする製品であり、ラスチコのように、取扱いの過程で、対象化学物質が環境中に排出される可能性が少ないと考えられる製品については、対象外とし、「MSDSの提出を要しないこと」とされています。
 
 ご 注 意:

   自然素材であるからといって、全ての化学物質過敏症の方、あらゆるアレルギー症状の方に対し、
   完全に支障がないとは限りませんので、 ご心配な方は、事前に充分なご確認が必要です。


            Topページへ戻る  
    Copy right: Matsuoka roofing Inc. 2008.12
 Top Page
 トップページ
 What is
 ラスチコとは
 Data
 しっくい?
 Color
  色見本
  Glass net
  ガラスメッシュ
 About us
  会社案内
 Plactical
  ぬり実技
 Contact
 問合せ・資料請求